前回のブログ

福岡での勉強会の名称について
 (Click!) 
で、謝罪させていただきました通り、
昨日が第3金曜日でしたので、その勉強会メンバーが
福岡に集まり、新しい勉強会名称が決定しました。
ただ、その名称については、内輪だけで・・・にさせていただきます。
(もちろん商標登録されていない名称です!)

で、帰宅し、メールをチェックしたところ
特定非営利活動法人命門会さまからまた、メールが届いていました。
内容を拝見しますと、とても悲しい気持ちになりました。

私は以前、ある社会的なブログを運営していたことがあります。
そのときの経験で、メールや電話等の内容は要約したり、こちらでまとめたりすると、
文章の内容が変化してしまい、どうしても利己的な内容になってしまいます。
その頃、企業さんや当時の消費生活センター、公正取引委員会、各報道機関等との
おつきあいの過程で、そういう場合は原文のままが最適であるという確信を得ました。
企業のお客様相談室等が会話を録音するのは、そのような点があるからだと思われます。

ですので、今回
特定非営利活動法人命門会さまからいただいたメールに関して、
原文のまま掲載したいところですが、どうしてもそれを嫌われているようですので、
内容の要旨を下記に記します。
①名称についての認識とブログの削除を理解されたことについての謝辞
②特定非営利活動法人命門会からのメールを公開したことはいかがなことか?
③特定非営利活動法人命門会からのメールの内容を公表するのは、本会に対する批判と受け止められる
④特定非営利活動法人命門会からのメールの内容を早急に削除されたい
ということでした。

私は特定非営利活動法人命門会さまに対して批判するような
態度は、全く持ち合わせていませんし、謝罪の気持ちのみしかありません。
前回のブログはその気持ちを、何人たりとも分かるように表現し、記したものであります。

前回も書きましたとおり、特定非営利活動法人命門会さまから最初のメールを
いただき、その内容に沿って当方でも、仲間だけでなく、
商標法の専門家のご意見も賜り、
どこに問題点があり、どこに対して謝罪し、どの点を当方が改善するかを
徹底的に検証し、謝罪文を掲載し、個人として謝罪し、当該ブログを削除し、
特定非営利活動法人命門会さまへ対しても、おっしゃっていらっしゃる、どの点を謝罪し、
問題はないと思われた点についてもとにかく私は謝罪し、結論として重ねて謝罪し、
結果として命門会という語句を使用したブログをすべて削除いたしました。
この流れをきちんと表現するために前回のブログにおいて、
メールを含め、すべてを記しました。

商標法についても検証し、
私のブログの内容が、それに抵触しているかどうかも検証しました。
私が得た結論はありますが、とにかく会の名を変え、ブログを削除し、
特定非営利活動法人命門会さまに謝罪する方法を選択し決断し、謝罪した次第です。

ブログが検索に引っかかってしまった点は
不正競争防止法第二条一項の解釈によっては問題があるという点があったためで、
実際は他人の商品又は営業と混同を生じさせる行為を
ブログの本文中に見つけることは出来なかったのですが、
その点でも私が得た結論は、会の名を変え、ブログを削除し、
特定非営利活動法人命門会さまに謝罪する方法を選択し決断し、謝罪した次第です。

以上の点から、
私は、特定非営利活動法人命門会さまが商標法上で問題とされていらっしゃる
商標法の「侵害とみなす行為」

第三十七条  次に掲げる行為は、当該商標権又は専用使用権を侵害するものとみなす。
一  指定商品若しくは指定役務についての登録商標に類似する商標の使用又は指定商品若しくは指定役務に類似する商品若しくは役務についての登録商標若しくはこれに類似する商標の使用
二  指定商品又は指定商品若しくは指定役務に類似する商品であつて、その商品又はその商品の包装に登録商標又はこれに類似する商標を付したものを譲渡、引渡し又は輸出のために所持する行為
三  指定役務又は指定役務若しくは指定商品に類似する役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物に登録商標又はこれに類似する商標を付したものを、これを用いて当該役務を提供するために所持し、又は輸入する行為
四  指定役務又は指定役務若しくは指定商品に類似する役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物に登録商標又はこれに類似する商標を付したものを、これを用いて当該役務を提供させるために譲渡し、引き渡し、又は譲渡若しくは引渡しのために所持し、若しくは輸入する行為
五  指定商品若しくは指定役務又はこれらに類似する商品若しくは役務について登録商標又はこれに類似する商標の使用をするために登録商標又はこれに類似する商標を表示する物を所持する行為
六  指定商品若しくは指定役務又はこれらに類似する商品若しくは役務について登録商標又はこれに類似する商標の使用をさせるために登録商標又はこれに類似する商標を表示する物を譲渡し、引き渡し、又は譲渡若しくは引渡しのために所持する行為
七  指定商品若しくは指定役務又はこれらに類似する商品若しくは役務について登録商標又はこれに類似する商標の使用をし、又は使用をさせるために登録商標又はこれに類似する商標を表示する物を製造し、又は輸入する行為
八  登録商標又はこれに類似する商標を表示する物を製造するためにのみ用いる物を業として製造し、譲渡し、引き渡し、又は輸入する行為

上記に関して
前回のブログに検証し、問題の所在をはっきりとさせ、
きちんと謝罪するために、すべて原文のまま掲載した次第です。
ですので、
結論として特定非営利活動法人命門会さまからのメールの削除はいたしません。

あと、③のメールの内容を公表するのは、批判と受け止められる
という記述に関しては、私には意味が分かりませんでした。
原文のまま掲載したので、そんなことは無いと思いますが、
特定非営利活動法人命門会さまがそのような意味を内包しメールを送られたのであれば
話は別ですが、原文のまま掲載したので、読まれる方はみんな私に対しての
批判はあれど、特定非営利活動法人命門会さまに対しての批判とは思わないと
思いますが・・・・
はっきりと記しますが、少なくとも私にはそのような気持ちは全くありません。
前回のブログの通り、謝罪と罪を償い、御納得をいただく気持ちのみです。

重ねてですが、
先に削除した3つのブログに関しては
ブログのタイトルにし、
検索により、特定非営利活動法人命門会さまにご迷惑をおかけした点と
私のブログでご不快なお思いをおかけした恐れがあるということですので、
ブログに掲載した点について、結果として私の過失でありますので、
改めて謝罪申し上げます。
本当に申しわけありませんでした。
平成24年6月23日
有限会社ドラッグ健都 代表取締役 吉田 靖

Comments

nero | 08.12.2012 01:35
別に使っても問題ないと思いますよ。

他にも、医療法人が検索で引っかかったくらいだから、問題ないですよ。

そっちにもメールをしてるとしたら、もう少し勉強してもらいましょう。
drugkento | 08.12.2012 17:24
neroさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
お心遣いに、心から感謝いたします!

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする